事業紹介

障がい福祉サービス事業

グループホーム事業の想い・特徴

障がい福祉サービス事業は、障がい者の方を対象とし、多岐に渡るサービスがありますが、弊社の障がい福祉サービスとしては、障がい児支援の児童発達支援、放課後等デイサービスを出発とした弊社の「生涯支援体制」の一環として、学校卒業後の受け皿としての生活介護、就労支援事業を展開しています。 そして平成31年4月より本格稼働した中央事業所では、生活介護・就労継続支援・放課後等デイサービスの3事業を統合した多機能型事業所として、一連の流れの中での支援体制を整えています。
そのような日中の通所サービスの生活全般を支える「居住」の観点から、障がい者グループホームを本社ビル隣に開所し、これまでに各地域に根差したグループホームの展開を図ってまいりました。今後も「生涯支援体制」の理念に基づき、生活・就労・居住のあらゆる支援を全社あげて取り組んでいきます。

▲Page Top