事業紹介

障がい児支援事業

障がい児支援事業の想い・特徴

児童発達支援・放課後等デイサービスとは、様々な障がいをお持ちのお子様が、日常生活を送るために必要な動作の習得や、地域社会で生きていく力を育てる為の訓練(療育)を行うところです。児童デイサービスりらっくすでは、工作やリズム遊びなど楽しみながら取り組める活動を取り入れ、個々の成長、発達に応じた支援を行ってまいります。

■送迎サービスの充実

ご自宅へのお迎えはもちろん、学校へもそれぞれの下校時間に合わせてお迎えに伺います。

■お子様の学齢(年齢)に合わせた・・・

りらっくすの児童デイサービスは市内を中心に15事業所(2019年4月現在)展開しています。その中には、未就学のお子様を対象にしたデイサービス(発達支援)、小学校のお子様を対象としたデイサービス、中高生を対象としたデイサービスなどお子様の学齢や年齢に合わせたデイサービスがご利用いただけます。
近しい学齢の友達や仲間との活動や遊び、作業などを共にし刺激や影響を受けたり、コミュニケーションの取り方も学んでいけるように取り組んでいます。長く続けていくことで集団への参加がスムーズになったり、友達との関わりを楽しめるようになったり、コミュニケーション能力の向上につながっていると感じます。
さらに、高等部や高校を出られた後も、【就労支援事業所りらっくす】で作業を行うという道もあります。

■活動内容の充実!

15事業所のデイサービスそれぞれが特色を出して活動をしています。体をしっかり動かすサーキットトレーニングや、音楽活動、畑での作業やクッキングなど・・・。四季を意識した活動も多く取り入れていますので、楽しい行事が盛りだくさんです。
また、児童向け体幹訓練の講師をお招きし、体幹トレーニングも行っていますので、姿勢保持や歩行能力向上にも効果が期待できます。

■あい

りらっくすの児童デイサービスに関わらず、訪問介護事業も相談支援も就労も、居宅も高齢者デイサービスも、ちびっこ託児や飲食部門も、他事業所や行政機関など私たちを取り巻く社会が、介助や介護が必要な方や元気いっぱい働く私たちにも、障がいを持たれている持たれていないに関係なく、すべての人たちが愛を持ち相手を想い接することが出来ると信じています。また、そうであってほしいと願っています。私たち児童デイサービスりらっくすのスタッフはあいてとのであいを大切にし、あいじょう、あいちゃく、けいあいの念をもち、その人らしさを大事にして、障がいに対する社会との隔たりが少しでもなくなるよう、明るく誠意をもって日々サービスや支援に取り組んでいます。

■ブログ

児童デイサービスりらっくすでは、日々の活動を毎日紹介しています。(顔は修正し、許可を得て掲載しています。)親御様だったり、これから見学される方など様々な方にご覧いただいています。一度のぞいてみてください!

▲Page Top